« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

[61日目] 工程表とか建築確認とか。

いきなりだけど、昨日撮っておきたかった写真。
Cimg2495
2Fの給排水周り。

...宿題完了。


Cimg2496_3  
2F。

手前から
・畳コーナーの押入
・トイレ
・洗面脱衣室
・風呂場

Cimg2499
ああああリビングと玄関室が仕切られてく...

なんか随分狭くなった気分。 (´・ω・`)ショボーン


ふと広げてあった大工さんの図面見ると...

Cimg2498_3 ←クリックでかなりでかい写真 

工程表!
かなり細かく書いてある。

いいなー。この表くんないかなー。


そうそう、こんなニュースが。asahi.comより。

 改正建築基準法、一部見直し 審査態勢を緩和
 
建築確認を厳格化した改正建築基準法が6月に施行されて以降、全国的に確認審査が滞り新築住宅の着工戸数などに影響が出ている問題を受け、国土交通省は 30日、同法施行規則を改正し審査態勢を一部緩和する方針を明らかにした。同法施行後、関連省令を改正するのは初めて。
 改正法施行後、7、8月の2カ月間で着工戸数が前年比で3割以上落ち込むなどの影響が出たことについて同省は「予想以上の混乱」としており、改正法が円滑に運用されるよう、建築業界などからの要望にこたえて現実的な対応策を取った。11月中旬にも改正する。
 建築指導課によると、着工後に部屋の間仕切りや窓、ドアの位置や大きさを変える場合、構造の安全性や防火・避難性能が低下しなければ計画変更の確認申請 を不要とする。この結果、マンションや住宅、テナントビルなどで、二つの部屋をつなげて一つにするなどの変更が容易になる。
 また、確認申請の際に提出する建材などについての大臣認定書の写しは、審査機関側が提出を求めた場合に限って提出することにする。同じ建材の認定書を審査機関側が既に持っている場合などに提出を不要とすることで、申請側にとって提出書類が少なくなる。



な、なんだってー!? (AA略

もっと窓増やしたり大きくしたり移動したりしたかったけど、年内引渡しから逆算したところで半ば無理矢理確定させたのは「今までそういうのは軽微な変更ってことで済んだけど、6/20からはそういうのは再申請になっちゃって」ってことで諦めてたのに... orz

たった3ヶ月ちょっとに引っかかっただけで一生モンの家で妥協せざるを得ない部分が出るとは... orz


あのな、厳しくすんのはいいけどさ、それがどう影響すんのかとかちゃんと効果が上がんのかとかちゃんと検討してから決めろよなー。
こんなにすぐひっくり返すなんて「よく考えないでとりあえずやっちまいました」って自白したようなもんじゃんか。

ま、朝令暮改でも一度決めたからってそのまま突っ走るお役所仕事よりナンボかマシではあるわけだが...

どっちにしても無能を晒したことには違いない。(苦笑

2007年10月30日 (火)

[60日目] 瓦。

着工から60日。
早いようなそうでもないような。

設備とかアイデアを取り込めるリミットがどんどん来てるっつか過ぎて行く毎日、夜遅くまで住林ブログを巡回したりなんかして寝不足もいいとこや。
でもそれに見合う収穫もあったりするんで、ここが頑張りどころか。
↑ふらふらで仕事してるほうをがんがれよ


Cimg2454_2
む、なんかハシゴかかってる?

Cimg2456
Cimg2493
Cimg2494
瓦キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


Cimg2457_2

棟換気金物にはKATAOKAと。

Cimg2455
軽天なんかも来てた。

そうそう、玄関の足下は余ったパネルで
Cimg2477
こんな感じで踏んづけないようになってます。

玄関入ると...
Cimg2475
チェリーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
とりあえず幕板。

や、幕板がチェリーってのは知らんかったわ。
なんか儲けた気分。←や、カネはしっかり取られて払ってんだろうけど

Cimg2476

玄関入って正面のエントランスクロゼット。
断熱材ぎっしり、見事に物置になってます。w

大工さんにそんな話したら、「いろいろ種類あるから写真撮れば?」。

毎朝カメラ持ってうろうろしてるもんなー。w

そんなわけで。
Cimg2461_2
Cimg2460

ひとつひとつ説明してくれたけど、忘れた。(ぉ
大工さんすいまそん。(汗

だもんで写真はかなり省略。w
解説なくべたべた貼ってもしゃーない品。

Cimg2462
リビングの壁には断熱材びっしり。

Cimg2349
リビングの収納。
三方囲まれたここで切ると木くずが飛び散らない?

Cimg2463
大建の点検口。
床下とかの点検口は板を外すと更に発泡スチロールのフタ(?)ってやつね。断熱断熱。

Cimg2464
屋根裏へ上がるハシゴユニットは松下電工。

Cimg2465
もうね、資材だらけ。

Cimg2467
ボードはこんな感じで貼ってまふ。(何度か書いた気がするけど気にしない(ぉ

床板との隙間はテープで塞ぐ。
柱と柱の間に受けの角材打ち付けて、ボードは柱とこの受けに打ち付ける、と。

Cimg2468
2Fの風呂場やらトイレやらからの排水はここから。
図面上[PS]となっててなにかと思ったら、パイプスペースの略らしい。

なんでも二重防音にするそうですよ奥さん。よくわからんけど。

Cimg2470
2Fにもボードやら断熱材やらが山積みされてるワケですが。

...コレどうやって上げたん?
人力で仮設階段から担ぎ上げ?
これだけのためにクレーン車で上げてバルコニーから入れないよな。そこからは結局手で運ぶことになるし。

大工さんに聞いときゃよかった... orz

Cimg2471_2
子供部屋のクロゼットになるところに貼ってあった。
内部耐力壁取付状況の検査したらしい。

[検査者]が大工さんの名前と同じなんだけど、大工さんが自分で検査?


近くのアパートの屋上から。
Cimg2478
Cimg2480
結構上がってます。

最初の写真、ハシゴに腰掛け(!?)付いてますよねー。
アレ、瓦用のリフトね。瓦揚げ機。

さすがに重量物をこれだけ担いで登ったり下りたりは死ねます。w

だんだん家っぽくなってきたなー。

2007年10月29日 (月)

[59日目] シャッターとかCD管とかアンテナ線とか24時間(ry

土曜寄れなかったんで成果が金曜土曜の2日分、進捗がいつもの2倍ということで盛りだくさんでお送りします。w

Cimg2405_4    
1Fリビングの掃出し窓にシャッター付いてた。おー。
今までシャッター付いてる家なんて住んだことないから、自分ちに付くとなるとちょっと不思議な感じ。

室内ではかなりボード貼りが進んでます。大工さん頑張ってます。
Cimg2421
リビングに断熱材押し込んでる中。

Cimg2415
Cimg2416
2F風呂場への配管完了。

ホースはお手軽でいいね。
おれってば油圧とか高粘度インキみたいな高圧配管のひとなんで、いちいち寸法測ってパイプ切ってネジ切ってエルボで曲げて...なんてのを繰り返さなくても一発でOKってのは裏山C。w

CD管が敷設されますた。
情報設備周りは気合い入ってますよー。一応本職(?)だし。←おまえ何屋だ?

Cimg2438
ここから屋内に入ります。
上から電源/電話&光ファイバ(ひかり電話なんで別に1本でいいんですが)/アンテナ線。

Cimg2424_2
んで2Fの床下に入って

Cimg2551
1Fリビングの天井裏を通って

Cimg2407
サーバ室(?)兼用のエントランスクロゼットに。

分電盤もこの部屋(?)にあるんで、電線とCD管がみんなここに集まっててうっとおしいったらありゃしない。w

#む、肝心のCD管集合部の写真がねーや。スマソ

あまり家中の配管を1ヶ所に集めるのもアレなんで、1本はエントランスクロゼットの真上にある2F押し入れ最上段に。
その押し入れの中にハブを設置して、そこからまた各部屋にスター状に出します。
Cimg2496
Cimg2497
Cimg2495
でも2Fの配管は天井の上という大方の予想(当社比)を裏切り床下を通してたんで、無駄に配管の距離が長くなったような稀ガス。orz
1Fエントランスクロゼット最上段→2F各部屋の足下が最短距離じゃん。

#冷静に考えれば1F→2Fの天井裏→2F各部屋の足下なんてこたないのは自明なんですが。orz

コスト削減を狙ったつもりが逆にちょっと高くなった鴨新米(汗)。

Cimg2419
Cimg2422
Cimg2447
Cimg2446_2
なんでも1本で繋ぎ込むでもでなく、こんな感じで立ち上げるだけ立ち上げて後でジョイントしたりもしてるらしい。

Cimg2441
テレビのアンテナ線も敷設されてた。

Cimg2434
テレビについては単に「こことこことここに引いてください」としか指示してないんで知らんかったけど、これだけぶら下がってるってこた天井裏がハブになるっぽい。見た感じ。

Cimg2427
アンテナ線は配線直打ちなんだな。
こんな感じで柱ぶち抜いて通してたりするんで、後で引き直しとかは無理ぽ。
↑そんな事態になる時代が来たらLANと一緒にCD管通せばいいんだけどさ。

ぶち抜きと言えば電線なんかも床板ぶち抜いて貫通してたりとか、
Cimg2442

柱ぶち抜いて貫通してたりとかする。
Cimg2445


そんなわけでコンセントボックスも付いてます。
Cimg2436
LANと電源のとこ。

Cimg2437
電源だけだけどアース付。

Cimg2409
キッチンの出窓、SUSの研磨板が張られますた。
意外と奥行き浅い...
これじゃ前の家みたく電子レンジとか置けないじゃん。orz

Cimg2408_2
出窓横のコンセント。
ここは冷蔵庫とか据置の食洗機とか使うのにいいとこってことで出窓の下面合わせってことにしてあったのが、なぜかこんな上に付いてる。

大工さんに「電気屋さんに直してくださいって伝えてください」と。
このほうがいちいち生産さんに連絡するより早くて間違いねーや。w
営業さんにメール→生産さんに転送→生産さんが事務所に戻ってメール読んでやっと通じる伝言ゲームだかんね。
↑なぜか設計さんと生産さんのメアド教えてくんない

Cimg2432
ウワサのにょろにょろ登場。w

Cimg2444_2
2Fトイレの上で集合。

Cimg2449
それに伴って資材もいろいろと。


夜、設計さんから携帯に電話。

以前の打合せで階段はブラックチェリーがないんでラバーウッドをチェリー同色に塗装って話だったのが、いろいろ調べたらチェリーの階段あるらしいからよく調べてくれってことで頼んであった件について。

住林クレストとやりとりしてチェリー階段OKの方向になったとのこと。よっしゃ。
さすがこの設計さんは頼りになるのう。(??

普通の階段室でなくリビング付のオープン階段なんでリビングの一部、ここはチェリーであるべきだろ。常識的に考えて。

つかそもそも「ササラは作るから踏板だけ支給してくれ」なんてのは超イレギュラーなのは百も承知だけど、だからって「チェリーの階段が『ない』」ってのはウソだろ。カタログにも書いてあんのに。

ま、なんにしろ懸案事項が一つ片付いてよかったよかった。



これだけ書くとさすがに疲れるのう。

2007年10月27日 (土)

[57日目] 台風接近中。

台風接近中に付き暴風雨。

バイト中に通りがかったら大工さんのクルマがあった。頑張るのう。

でも配達中だったんで通りがかっただけー。(ぉ

納品帰りに寄ろうと思ったけど、客先でメンテして帰ったらもういなかった。

さすがにこんな日はさっさと帰るのが一番。

2007年10月26日 (金)

[56日目] デジカメ忘れた。

朝、いつものよーに現場に寄る。
いつものよーに写真撮ろうと思ったら、職場にデジカメ忘てきた。orz

そんなわけでPHS(W-ZERO3[es])のカメラ。
画質が絶望的にダメダメだわ。(´Д`;)

携帯(premini-II)よかちょっとマシなんでこっちで撮るんだけど、
Img105_2 
こんな感じでなにが撮りたいんだかさっぱりわからないものがいくつか。w




Img100
気密保持用のテープ。
ぱっと見ふつーの黒いガムテープ。

Img103
一応それ用のものなんかな。(それってなに

Img101
キッチン背面に穴が空いた。
結構でかい。

Img106_2
脱衣室、洗濯機用の水栓にホースが繋がれた。

Img107
外壁にはなんかシート貼られてた。

なんだっけ? あとで報告する。(ぉぃ


他にも大工さんといろいろ打合せ。

・2Fサニタリーボックスを右手に付けた方が楽だけどそれでもいいか?→どっちでもいいのでOK
・2F洗面所の棚の収まり確認
・2F押し入れの棚の確認→図面の修正ミスだった↓
Cimg4341

大工さんも「どうしようか」ってときに施主に直接聞けるってのはいいんだろな。あとでごたごたしないし。


仕事の関係で法務局に寄ったついでに、本人登記について聞いてみる。必要な書類とか。
その足で市役所に住民票取りに行き、更に銀行に寄って住宅ローン本申請の書類書き。
忙しいのう。

で、そんな感じでせっかく聞いてきたのに夜になったら営業さんから「決済前に引渡し証明書は出せない」と電話あり。
それじゃ年内登記無理じゃん... orz

2007年10月25日 (木)

[55日目] ボード貼り。

なんかタイトル付けに困る進行状況ですが。w

Cimg2374
器用に切り欠くもんだねぇ。
耐力壁は分割して貼るわけにいかんのでこうなると。

Cimg2375
天井に隠れる深いところまで切り欠いてありんす。

Cimg2377
タフパネル専用ビス。
普通の石膏ボード用となんか違うんか?

Cimg2378
Cimg2379
柱にボードの受けを打ち付けてありますた。

平面なら柱に打てばいいけど、入り隅じゃ柱にゃ打てんもんなぁ。
つまり
Photo
ざっとこんな感じ。

部屋の角という角にみんな打ってくんか。
大変な作業ですじゃ。

Cimg2384
2Fに軒天らしきもの登場。
や、なんだかよくわからんけど「ベージュのエンボス」というあたりから推測。(ぉ

Cimg2385
バルコニーのドアの下、防水してある上からドア。

Cimg2391
表はこんな感じでばっちりシール。

ばっちり...だよな。
雨漏りとかしねーよな。
大丈夫でしょう。うん。

しかし、窓枠のコーキングが済んだとたんに雨かい。
ぎりぎり間に合った...

けど、そんなにすぐ雨降らんでいただきたい。

Cimg2387
なぜかバルコニーに洗濯機用防水パン。
アパートかよっ。w

Cimg2386
バルコニーより。

マルチバランス。

なんかわかるようでよくわからんキーワードやな。w
「マルチバランス工法」とか言われてもなんのことやらさっぱり。


水道屋さんに食洗機用水栓で質問を受ける。
なんだか話が明確に伝わってないようで、「どういうこと?」みたいな。

・水栓は水栓で普通に付ける。
・食洗機用水栓は浄水器用みたいに流し台にもうひとつ穴空けてそこに付ける

と説明すると、「人(工)大(理石)に穴空けるのはいやですねぇ」なんて話。

それってメーカーのほうで空けてくるんじゃないんだろか。
住林のカタログには浄水器用穴空けってオプションが設定されてるけど、メーカーでやるんか水道屋さんがやるんかわからんのでさすがにそこは返事できねーや。

指示は明確に頼むよ生産さん。(´Д`;)

2007年10月24日 (水)

[54日目] 居室のボード貼り開始。

Cimg2345
居室のボード貼り始めてました。
1Fリビングの収納スペースから。

Cimg2349
三方囲まれてるんで、垂木切ったりするにはいいかも。
切り粉が飛び散りにくいし。

Cimg2350
でもさすがにボードは押し入れの中じゃ切れないし。w

Cimg2346
トイレとエントランスクロゼットも仕切られ。

どこでも自由自在に通れたのがだんだん図面のように仕切られて、見通しも悪くなって狭くなるのう。

Cimg2352
耐力壁のタフパネル貼るところは間違えんように柱にマジックで書いてあります。

Cimg2353_2
トイレの手すり用補強。

Cimg2348
24時間換気システムの黒幕親玉登場。

そういやスーパー檜のラベル載せてなかった。
これも住林ブロガーとしては避けて通れない道のハズなのに... ぬかってた。(ぉ
Cimg2355
梅太郎さん、東京でも奈良県産ですっ



Cimg2356
改めて倉庫wの中。

Cimg2357
魔法びん浴槽、発泡スチロールで囲ってます。

魔法びんてのは真空断熱と違うんかww

Cimg2358
今しか見られないかもしれないんで記念に撮ってみる。

Cimg2359
ユニットバス小部品。

#別にこんな写真見たいひとなんかいないだろうと思いつつ。


Cimg2361
この広大(!?)な空間。
手前の表し梁の部分が吹抜けで、その奥は寝室の天井裏になりんす。

大工さんにこんな空間があるならロフトにでもすればよかったかななんて話したら、「断熱材入れて天井貼ったらもっと下がってくるからロフトは無理だよ」。
さいですか。orz
世の中そんなに甘くないか。

つか今更そんな変更は(たぶん^^;)できないわけで、無理とわかったのはむしろ精神衛生上よかったかも。

2007年10月23日 (火)

[53日目] ユニットバス入った。

Cimg2315
LAN配線用のCD管が届いてた。

Cimg2318
コンセント用のスイッチボックスとか。

上がり込んでみると...

ユニットバスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
Cimg2321
なんか随分簡単に乗っかってんねぇ。
湯船にお湯張って人間が入って、こんなんで持つんかと思うくらい。
だってこんなん↓
Cimg2319
とこんなん↓
Cimg2320
で持ってる。

お湯と水はここから繋ぎ込むらしい。

2Fに上がると...

Cimg2322
どーん!

Cimg2327
昨日書いた、天井付けの浴室乾燥機の入らない天井裏(!?)。

ユニットバスの外にはしっかりボード貼るんだな。ほへー。
↑コピペ

でもユニットの外も断熱された屋内ってことは、どこのユニットバス選んでも浴室が致命的に冷えるこたないってこった。
一般的にユニットバスがどう施工されるか知らんけど。(ぉ

Cimg2329_2
TOTOのユニットバス、パネルはミディアムウッド。

当初は打合せしてた最寄りの住林のショールームにあったマテリアルアイスグリーンかなんかだったけど、最後に打合せした営業-設計チームの所属ショールーム(?)でこれ見た瞬間「これこれ!これに変更してください!」。

TOTOではそんなに多くないけど、住林扱いでは結構多いらしい。
やっぱ木を売り物にしてるハウスメーカーだからかね。
↑でも生産さんは「初めて見たんですけど、きれいですね」とのことで。地域差もあるんかな。ショールームに置いてあるやつの色とか。

「お風呂は保温浴槽のやつで」と言ったら自動的にTOTOになりますた。
後で知ったけど他にもあるやん。
たしかに「魔法びん浴槽」で先陣切ってるけどさぁ。

Cimg2330_2
ちょww物置www

Cimg2331
窓との取り合いはこんな感じ。

しかしこの空間がもったいないよなぁ。
#横から見るとこんな感じ↓
Cimg2338_2

TOTOのメーカーカタログなんかだと今までの1616のスペースで1717なんてやってた気がするけど、もっと普通にそういうことできんもんかね。
構造を工夫しないと組立ができないとかそういう事情なんかね。
それをクリアすると浴室が広くできるとか。

Cimg2333
北側斜線に引っかかって、ユニットバスも勾配天井。
おかげさまで2万弱余計にかかりますた。(´・ω・`)

Cimg2339
Cimg2334
浮いてますw

Cimg2337
重量支えてる感ゼロ、壁のパネルがぺこぺこしないように?


Cimg2344_2
住林ブロガーなら避けて通れない道、行き先印刷済配線のうp。w

ケーブルは
白: コンセント/設備に接続(壁の中)
青: スイッチに接続(壁の中)
赤: 照明に接続(壁から出す)
な感じ?

電線は全てプレカット済の印刷済。
電気屋がおりゃっ!って這わせて打ち付ければあっちゅー間にここまでの作業完了。


でも、最近はなんでも大工大工だけどさすがに電線はやれって言わないなって笑ってますた。

うちなんか大したことないからいいけど、すごいとこだと部屋中に電線広げまくって1日大工さんが仕事にならんこともあるらしい。

いろいろ話聞くとこの大工さん、住林だけでなくあっちこっちやってるらしい。
在来の軸組みから2x4から鉄骨からといろいろと。
こういう人だと造作物とか安心してお任せできますです。ハイ。

2007年10月22日 (月)

[52日目] 電線とか庇とかボードとかスリーブとか。

いきなりですが、タコ出現。
Cimg2289
Cimg2288_2
Cimg2293

Cimg2292
Cimg2294
至る所に足がぶら下がってます。

Cimg2304
ここんとこは勾配天井になるんですが、通気はどうなるんだろ。
光が漏れてるところから外気が入ってきていきなり断熱材、その押し込んだ断熱材の上から天井ボード貼るなんてこたないだろうけど...

テクノロジーガイドに出てたっけっかな。
後でチェックや。←調べてから書け

Cimg2309
バルコニーに庇(ヒサシ)が付きますた。
昨日まではなんのことない妻切屋根みたいだったのが、随分大げさなことに...

Cimg2311
当然金物で受けてるし。

Cimg2306
どう見ても安くはないよなぁ。

Cimg2297
ボード貼り始めました。
まずは風呂場から。

ユニットバスの外にはしっかりボード貼るんだな。ほへー。

Cimg2298
北側斜線に引っかかって勾配天井。
だもんで風呂場の上にスペースがなく、浴室乾燥機は付かないと言われますた。(泪

...よく考えたら天井設置じゃなくて壁付けのを写真右側の面に付ければよかったんでないの?
照明とかついててスペース厳しいかもしんないけどさ。

Cimg2295
あっちこっちに穴がぶち開けられて、計画換気用のスリーブが。

2007年10月19日 (金)

[49日目] エア抜き弁とか洗濯機用水栓とか。

Cimg2271
もうコンセントプレートが来てた。はえぇ。

...と思ってよく見たら赤く×してあった。
何が入ってんだろ。
松下電工の箱じゃ電気屋さん方面だと思うけど。

Cimg2272
こっちは24時間換気絡み?

Cimg2273
Cimg2275
地味なとこだと軽天が入ってた。

階上の床根太から吊さずにわざわざこんなしっかりした軽天流すのは、階上の振動を伝えないためなのだとか。
例によって受け売りですが。例によってソース失念。

Cimg2276_3  
Cimg2277_2
Cimg2278_2
Cimg2279
サッシが全部付いた。
これで戸締まりできます。

Cimg2280_4    
2F洗濯機用の蛇口。
Cimg2285
標準で逆流防止弁付ワンタッチカプラなんだな。
今の家で微妙に水が滲み出て困ってるんで、こういうのはうれしいね。

普通のホース繋ぐのには難儀するんかな?
ホース繋ぎ込むのはいいけど、真ん中のポッチが押せない。
↑ってホースにカプラ付けりゃいいのか。

Cimg2283
さて、これはなんぞな?

Cimg2284
1Fの床下から床を2枚突き抜けて生えてる。

これ、吸気弁つか排気弁。

要は2Fから風呂の水抜いたりトイレ流したりするとペットボトルひっくり返してどっぽんどっぽん出るような状態になるんで、空気抜きのためにある、と。
ここから空気が抜けるとスムーズに水が落ちていきますよーと。

...となるとトイレのニオイも出たりするんじゃないか?という素朴な疑問が出てくるわけですが、屋根裏は昨日書いたように屋外扱いになってて、高気密の居室内とは完全に分断されてるんで問題ナッシング。

...だそうですよ?(やはりきいはな


パイプスペースじゃなくて、間柱と間柱の間、壁の中に生えてます。

2007年10月18日 (木)

[48日目] 床下点検口の位置。

またしても前振りもなくいきなり写真から。

Cimg2179
玄関室の三連窓入ってる。
結構明るくなったな。

Cimg2198
リビングから見るとこんな感じ。
広々としてて、玄関室と壁で区切るのもったいないな。w

Cimg2182_2
おお、なんか部屋っぽくなってきた。
Dパネル貼りまくられてくらーくなったときはどうしようかと思ったよ。(ウソ800%

Cimg2183_2
防犯用の格子、クロスハッチ。
個人的には縦桟だけとか横桟だけのほうがすっきりしてて好きなんだけど... 安いしw

やっぱり防犯性能(実際に効果あるのか犯罪者心理に影響するだけなのかわからんけど)と言われるとちょっとな。

Cimg2184_3
キッチンの足下、水道屋さんのお仕事。
ホースと剛床パネルの隙間はきちんとシールしてあります。高気密高断熱。

Cimg2185
今住んでる家で禿しく便利なんで、壁付けキッチンの向こうに出窓付けた。

...でもあんまし奥行きないなぅ。
電子レンジとか置けないんジャマイカ? うーむ。


12万ちょっとかけてこれか...
↑でも実際には標準サッシが1セット減ってるハズなんでそんなには違わない...ハズ見積書からは読み切れんけど

それでもあるのとないのとじゃ使い勝手大違いだし、木工事で1尺5寸しっかり張り出すと高そうだから良しとしよう。うんそうしよう。



窓んとこはこうやって切り抜くらしい。

Cimg2186
中からジグソーでちょっと穴を明けてジグソーを外に。

Cimg2187
ほんで外から柱とかに沿ってがーっと。

1周抜けると屋内にばたん!と。

おもしろくて2ヶ所くらい眺めてた。

Cimg2199
これも水道屋さんのお仕事。
エントランスクロゼットの窓の上に2F水回り用のヘッダが設置されてた。

Cimg2202

1F洗面所の床下点検口。


これねー、ここに設置すんのヤだったんすよ。ホントは。

誰かのブログで「踏むとぎしぎし鳴ったりするんで、毎日乗ることになる洗面所は避けて食品庫にした」とかいうのを読んだんですわ。 どこだかわかんなくなったんで、思い当たるひと教えてください

ほんで設計さんに「そういうわけで移動してください」ってお願いしたんだけど、数日前に朝寄ったときにちょうど大工さん→水道屋さんで「床下点検口は図面の位置になったから」。


え゙ー!? そんな話してねーよっ!!


ってことであくまでジェントル(?)に「あれ?図面の位置なんでしたっけ?」って聞いてみたら「ここじゃないと周りに基礎があるから、点検口開けてもヘッダとか見えなくてダメなんですよ」と水道屋さん。

そか、床下に潜れりゃいいってもんじゃないよな。水回りでトラブったときに簡単に見えないと困るよな。確かに。

まーね、そういうことならしゃーないすね。つかぜひそれでおながいします。



...問題は生産さん。

わざわざ位置ずらしてくれって頼んだのを、やむにやまれぬ事情があるにせよ施主に無断で元に戻すってのはどうよ?

いやね、一言「かれこれこういうわけでダメでした」って言ってくれれば別になんも問題ないんだけどさ、うちの父親みたいにそれ聞いた瞬間いきなり「変更の指示出してるだろう。勝手に元に戻すなよ!」とか怒鳴り飛ばすタイプだったら大工さん水道屋さん禿しく気分悪くするかケンカになるぞ、こりゃ。
おれはそういうこともないとも限らんとか思うんでそういうときは必ず質問形式で行くからよかったようなものの...


Cimg2195
屋根裏は外扱いになるらしいす。


軒桁と屋根の間に隙間見えるっしょ?
ここから外気が自由に通ると。

2007年10月17日 (水)

[47日目] バルコニーの防水とか。

Cimg2165
いきなり写真から。w

窓も随時取付けられてる。


昨日心配してた天気も幸い15時くらいまで降らなかったらしく、FRPのバルコニー防水できてた。

Cimg2166
Cimg2168
いやー、うまいもんだねぇ。

Cimg2170
ほう、こんなとこまで。

確かにドア枠の下が防水されてないとまずいんだろうけど、そんなこと全然気づかんかったのう。



パネル打ち完了、金物の締め込みも進んでる(完了済?)らしく、躯体のゆがみ防止に仮に打ってあった筋交いも結構減ってた。


で、大工さんが「床補強用の厚い板入ってきたよ。束がまだこないけど」。

あ゙? 床もう貼ってあるじゃん。

「変更って面倒なんだよねー」。

や、おれも作り物とか現場工事とかやるんで「最初からやればなんのことはないことでも途中で変更だとエラいめんどくさくなったりしますよねー」とか言って笑って禿同してみたりしたけど、今思えば途中で変更した施主にちくりとやってたんジャマイカ?


そこ、変更してねーから!
着工前から床補強の指示してんから!

着工合意よりは後でなんで変更扱いだけど(ぉ



自分らの手配ミスを施主のせいにすんな(#゚Д゚)モルァ!!

2007年10月16日 (火)

[46日目] ちょっと明るくなった。

昨日肩すかしを食った(って自分が悪いわけですが何か?)んで、リベンジ。
↑って毎朝寄ってるクセになにを(ry


Cimg2127_2
おお、玄関ドア付いてる。

Cimg2129_2
Dパネルもしっかり打ち付けられてる。

Cimg2131_2
1Fリビングの掃出し窓も枠が付いてる。

Cimg2132
なんかいろいろ入荷中。

Cimg2138
電線も入荷。

Cimg2135
結構足の踏み場もない感じ。

Cimg2136
はて、こんな形の板、なんに使うんだっけ?

Cimg2140
バルコニー、これで完全に屋外ですな。
ついこないだまで寝室と陸続きだったのにねぇ。

Cimg2143
2Fのトイレ、洗面所の給排水用の穴が明けられてた。


水道屋さんにトイレの紙巻き付手すりの型番が向かって左用だけどいいの?とご指摘。
最初に調べた型番で設備仕様に載せてもらったあとに勝手違いは型番違うって判明したけど、手配すんのも取付けんのも自分だからいーやと放置してたらいらん心配かけさせてしまったのね。
水道屋さんすいません。守備範囲外なのに細かいフォローありがとうございます。
正しいの取って付けます。




天候が怪しく、雨が降るやら降らぬやらみたいな空を見ながら大工さんが「今日バルコニーの防水屋が来るんだけど、乾くまでに雨が降るとパーなんでできないんだよねー。今日できるのかなぁ。もう出てる時間なんだけど」。

雨降るなよー。

どーせ降るなら早い段階でどどっと。
途中で降り出すのだけは勘弁願いたい。

2007年10月15日 (月)

[45日目] ひと休み。

朝、いつものように寄ってみるとだーれもいない。
フェンス閉まってて鍵かかってる。

...そーいや先週「15日はよその建方で1日出てきますんで」って言ってたな。
すっかり忘れてた。orz

2007年10月12日 (金)

[42日目] サッシとか北。

Cimg2047
ん?

Cimg2048
玄関キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Cimg2050
Cimg2054
Cimg2058
Cimg2061
窓キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Cimg2055
仔牛^H^H格子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

Cimg2056
勝手口と出窓キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



...すいまそん、全然文章書いてません。(汗

Cimg2053
Cimg2051
Cimg2052
今の標準サッシはアルミ・樹脂複合で、三協立山アルミマディオJ

最近じゃオール樹脂を標準装備にしてるところもあるけど、樹脂はアルミよか断熱性能はいいけど経年劣化はどうなんかね?
クルマのエンジンルームのパイプなんかだって10年もすりゃ硬化しちゃって脱着してるうちにぱきっと折れたりするし。

だから条件の厳しい外側をアルミ、緩い内側を樹脂にするってのはベストなんかもしれん。

なにより樹脂は見た目安っぽいのがヤでねぇ。w



Cimg2069
昨日まで剛床パネルで陸続きだったのが、屋外と屋内の区切りがつきますた。

同じように作られたパネルでも、このあっちとこっちで今後暑く寒いかそこそこ涼しく暖かいかという、残酷な運命の分かれ道。w

こんな短いのもプレカット。

こんないろいろあると最初は探し出すより切った方が早そうだのう。w


Cimg2059
そうそう、釘は緑と黄以外にも
Cimg2060
赤紫があるようで。

Cimg2063
とりあえず黄色はクロスパネルと剛床パネル用らしい。
住林オリジナルモデルww

Cimg2070
屋根の受け方がなんかおもしろい。

...えー、締めもなにもないままだらだらと終わります。(ぉ

2007年10月11日 (木)

[41日目] 暗くなった。

例によって出勤前に寄る。←以後平日はほぼもれなく出勤前
毎日前を通って出勤してるおとん曰く、この大工さん7時半過ぎにはもう現場入りしてるらしい。


Cimg2026
玄関向かって右。
フェンスとの間が異様に狭い。w

でも幸いお隣さんは奥行き方向の半分より向こうに玄関があるんでこちら側が長い通路、おかげでそれなりに陽も入るし穏やかに風も通るのが救い。
歩かないところとは言え、隣同士でこんな感じだとじめじめした感じでヤだもんなー。

Cimg2027
Dパネルスタンバってます。

Cimg2031
土足で上がってはいけません。

Cimg2025
Dパネル貼られまくってすっかり暗くなりますた。(´・ω・`)

1Fは南面と勝手口以外は明いてません。

Cimg2029
その勝手口より。
薄暗い。

Cimg2024
大工さん 「パネル打ち付けるときは中に人がいると危なくてしょうがない。柱のないところは表から見えないからこうやって釘がすとーん!とすっ飛んでくっからww」

そりゃ危ないわw
命中したら死ねます。

※クリックで拡大すると窓のとこに釘穴空いてるのが見えます

Cimg2028
剛床パネルの木目が夢に出てきそう。w

#うっかりすると前夜枕に頭を乗せた記憶もないくらい、のび太もびっくりの瞬間爆睡なんで夢見ないんですが

Cimg2033
なんかややこしいのう。

Cimg2032
こっちはすっきり整然。



今日はオチなし。(ぉ

2007年10月 8日 (月)

[38日目] 第1回現地説明。

建方済んだので、現地説明。

家族4人でぞろぞろ、実家からも母親が。

Cimg1922
お約束の垂れ幕。
宣伝用看板ですな。

Cimg1923
Dパネル山積み。

吹付じゃないのでクロスパネルじゃないのです。
住林らしくねえ。 orz
↑外壁貼っちまえばわからんて

Cimg1924
同じ高さ(長さ)でたくさん切るんで、積んであるところで丸鋸でまとめてごさっと切るらしい。
歯を目一杯出せば50mmくらい切れるかんね。

Cimg1943
こんな感じで外周ぐるっと1枚1枚切ってたら日が暮れるわ。w

でもこれくらいはプレカットしてきても良さそうなもんだけど、定尺(要は規格サイズ)で来るんだな。

Cimg1934
1Fの一番南から北を望む。
全部ずどーんと抜けてるのは壁貼るまで...じゃなくて、ここは全部LDK。建築面積の約7割。
住林以外で木造でこういう無理が効くとこってあるんかな。

ずらっと並ぶ柱の南面に住林印はお約束♪


Cimg1930
いくら落下防止ネットがあるとは言っても、落ちるなよ~。

Cimg1933
配線とか引っかける金具、だっけ?

Cimg1947
リブコーナー。

Cimg1950
火打梁。

Cimg1951
羽子板ボルト。

Cimg1936
使う場所によって釘の色が違うけど、何が違うん?
床は黄色い「と」。

Cimg1944
緑の釘の頭にはひらがなはありません。

Cimg1945
他にオレンジもあるらしい。

...なんておもしろがって建築金物をぱしぱし撮ってみたけど、梅太郎さんとこでカンペキにまとめられてるんで改めてここで上げてもなぁ。
でもせっかくなんでうp

Cimg1952
みーんなプレカット。
寸法とかびしっと印刷されてんの。手書きじゃなくて。←またかよ

こうなると大工さんも組立屋さんみたいなもんだのう。

Cimg1935
24mmの剛床パネルは半分輸入材ですた。

...って材木についてもやっぱり梅太郎さんがカンペキにまとめられてるんで、ただ写真と名前出てるだけのうちよりも、なんのために必要なのかとかびしっと書かれてるそちらを見た方が両・質ともに優れてるとゆーのがなんとも(苦笑)。

住林で建てるひとはこの方のブログ必読。
基礎から応用まで幅広く、ただ思いつくまま書き散らしてるおれんとこと違ってすげえ勉強になります。オススメ。超オススメ。

#うちは住所は一応東京都ってなってますが、やはりスーパー檜は奈良の工場で生産されてます。




...問題発見。

Cimg1939

や、これだけ見てもなにが問題なんかさっぱりわからんでしょう。
わからんだろうなぁ。(ぉ

コレ、勝手口のとこなんですが、踏み段が右は1段、左にはなし。

...えーと、ゴミ出し動線は左なんですけど(汗
右は家の裏でエアコンの室外機とかエコQとかあるだけで普段全然用がないんですけど(汗

でも図面見ると確かにこうなってる。
家の中は厳しくチェックしたけど、これは全然気づかんかった... orz

#後日図面見たら、当初のプランは左に1段。いつの間にかひっくり返ってた。

これは直してもらわんと困るので、生産さんにお願い。
図面通りの施工なんで基礎屋さんには120%非はないし、図面もらってて気づかん施主も悪いんだけど、どういう意図でこんな図面になったのかそれが知りたいわ。

表へ出にくく裏へ出やすい勝手口ってどうよ?
裏のフェンス乗り越えて服買いに行くのに便利だって? (それはねえ
好みの問題で裏の店じゃ服とか買わないしなぁ。 (だからねえって
そもそも直接地べたに降りるよりもフェンス乗り越えるほうが(しつこい

2007年10月 5日 (金)

[35日目] 家っぽくなった。

突然形になったんで、写真撮りまくり。
覚悟せよ。(ナニ


すっかり家の形や。
Cimg1774

Cimg1799
屋根にはスミリンルーフ貼ってあります。

Cimg1807_2
建坪18坪に満たないくせに4.5畳分と、分不相応に広い玄関。
自転車とかバイクとかちょっとだけ置けます。一種の収納だと思えば。

玄関より。
Cimg1808
1間幅の玄関の向こうは右がエントランスクロゼット、左がリビング収納、その向こうが洗面所とトイレ、突き当たりが食品庫。
まだ全然関係なくどこでも通れます。w

そうそう、パネル貼りどころか金物もまだ本締めしてないらしくてあっちこっちに筋交いの仮材打ってあります。
これないと建物ゆがむかんね。w

Cimg1814
整理整頓。

Cimg1816
全面にビニールシート張ってあります。

#昨晩遅く、仕事帰りの真っ暗なときに気付かず土足で侵入しますた。大工さんすいまそん。

Cimg1817
リビングをなるべく広く取るべく、風呂場は2F。
風呂の残り湯で洗濯してそのままバルコニーへの家事動線。

ユニットバスを落とし込むんで床がありません。
墜落防止のネット張ってあります。

風呂の下は食品庫なんで、音がどうこういうこともないっしょ。

Cimg1821
引っこ抜け防止(?)の羽子板金物。

Cimg1820
リブコーナー。

Cimg1824
Cimg1823
胴差ゴツい...

リビング付けの階段なんでこんな感じで2Fと空間が繋がります。
冷暖房効率悪いだろなー(苦笑)。

Cimg1827
2Fの畳コーナーから階段にかけては空間の広がる傾斜天井。
クリア塗装された表し梁が2本、養生されてます。

Cimg1828
ユニットバスを落とし込む前に人間を落とし込まないでくだちい。(ぉ

Cimg1830

Cimg1831

Cimg1834
斜線の関係で北側は寄棟。
端はこうやって受けるんだ。へぇ。

Cimg1836
棟木の太さが途中で変わってるのはナゼ?

Cimg1837
ややこしい形だのう。

Cimg1839
まだバルコニーも床も区別がない。w

Cimg1845
バルコニーの手すり部分。

ふと思ったんだけど、壁と同じ作りの上に1段タイプのアルミ笠木。アシストライン。

まるっと手すりにポリカーボネイトパネルとか建売にありがちなアルミの柵だけみたいなタイプは1段タイプの笠木と単体で値段比較すると一見高く見えるけど、よくよく考えると木工事してサイディング貼って...なんつーとこっちのほうがよっぽど高いよな。
確かに頑丈だし見栄えはいいけどそんなの気にせんし、騙された... orz
↑誰も騙してねえ

Cimg1846
Cimg1847
Cimg1848
屋根直下。

Cimg1849
スミリンル------------フっ!!(意味なし

要は防水シート。
瓦だけじゃ防水なんかできないし。


南側は当初切妻だったのが、洗濯物干すのにバルコニーに庇(ヒサシ)がないってどうよ?って話から入母屋造りのような瓦葺きの屋根を張り出すことに。

いやね、洗濯物を干すのに庇は必要だ!って主張したらこうなったんすよ。

今の家が庇なしのバルコニーだったんすけどね、外出中に予期せぬ雨が降ると速攻帰れモードになるんでアルミ+ポリカボの庇を後付けしたんすよ。
庇のない物干し場は考えられねっすよ。

そんな話をしたら設計さんが入母屋造のような瓦葺きの庇を提案してきたと。
別に見た目なんかどうでもよくて、不意の雨さえしのげればいいんでアルミ+ポリカボでいいって言ったんすけどね、なんかうやむやのうちにこうなってたっつー。

...よく考えたら瓦屋根とポリカボ屋根でどれくらい違うか差額教えてもらってない(ぉ
手すりも総額でどれくらい違うか教えてもらってない。

聞いてないほうが悪いっちゃ悪いんで文句垂れるのもアレだけどさ、いちいち聞かないと値段が出てこないっつーのは、住林の営業さんたちはカネに糸目を付けないひとたちばっかし相手にしてんのかね(苦笑)。
うちは最初っから予算オーバーなのよぉぉぉぉぉ!!(ココロの叫び



Cimg1852
奥が屋根裏部屋。(部屋っつか倉庫だな
右手前が勾配天井と表し梁。
左手前に屋根裏へのユニットハシゴを納める、と。

Cimg1855_2
階段吹き抜け+勾配天井の高さ、上から覗き込むとこんな感じ。
高いのダメなひとは見下ろさないでくだちい。w



地縄~基礎コンのときは「うわっ、狭っ!!」って思ったけど、こうやって形になると意外と広く感じるもんだな。



これだけ貼ったり書いたりすると結構疲れんな...

2007年10月 4日 (木)

[34日目] 家っぽくなった。

昨日突然形になったんで、上がり込んで写真撮りまくり。

...の予定が、玄関のところで大工さんが2人座り込んでおしゃべりしてる。
8時前、仕事前の一服タイム。

これからお世話になるんで、いっしょに座り込んでちょっと雑談。

そんなわけで中見られませんですた。(´Д`;)
ま、先は長いし気にしない気にしない。

明日は上がり込んであっちこっち見まくる。写真撮りまくる。

2007年10月 3日 (水)

[33日目] 上棟~♪

いよいよ上棟。 上等だ!! (滅

Cimg1756

すでに形になってるように見えるのは気のせい。そりゃ一軒奥の家だわ。w


 

8時前にはもうクレーンがこの体制で待機してますた。


つかもう1Fの柱が建ってるし。ここまでは昨日立てたな?

って通し柱じゃないんだな。
この上にぐるっと回してまた2Fの柱立てる、と。
ほんでホールダウン金物で締結。

この方が反りが出ないんだそうですよ奥さん。←誰?

そりゃ長さ半分なら反ったって影響は半分以下。
しかも反りにくい集成材ときたもんだ。

Cimg1759
んで足下もスタンバってます。
当日の作業は最小限に。キホンです。

Cimg1761

Cimg1764
いやぁ綺麗なもんだねぇ。
機能美だよ機能美。


ほんで出勤。

昼間奥さんが子供たち連れてったようで、こっからはその時の写真。おれ仕事してたし。

P1030383
お隣の庭(!??)に資材降ろされてました。

P1030395
クレーン使ってどんどん組み上げていきます。

この様子、1年生の小僧にはこう見えてたらしい。w
P1030404
すぐそばの実家に行ったらいきなり描きだしたんだと。
よく見てよく覚えてるよなぁ。(感心

大工さんへ差し上げたそーな。
ちゃんと「○田さんへ」って書いてあるし(笑)。

#後日の現場立会のとき、「あの絵、おじさんちに飾ってあるよ」って言ってくれました。

P1030407
屋根まで一気に。

確かに人数かけてはいるんだろうけどさ、すげえ勢いだよなぁ。
昨日までは遠目には更地に毛の生えたようなんだったところが、ある日突然家のようなものができちゃうんだからさぁ。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

フォト

Q☆的お勧め商品

  • 職人手作り棕櫚鬼毛ほうき
  • 南部鉄器 フライパン
  • INAX KF-M10WL(R)
  • GROHE Minta
  • National KZ-MSW33D
  • INAX SATIS ASTEO D-385SU

楽天お勧め商品

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
  • にほんブログ村 住まいブログへ