トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

住宅展示場(2)とかその他ショールーム。

また住宅展示場。今度は立川。

また住林2棟見る。
やっぱ住林ええのう。

その中でも半地下/中二階(・∀・)イイ!
なんか楽しいし、空間使ってるって感じするよなー。
実際にスペース効率がいいのかっていうとなんとも言えんけどさ。

子供たちは連休の催し物として場内を走ってる電車に何度も乗り放題と、また景品ゲームが楽しかったようだ。
また風船もらいまくって、部屋には先週のと合わせておさるのもんきちが4匹とか、キティとかいろんなのが浮いてるっつー(笑)。

あと設備の参考になるもんなんかないかなーと、なんとなく違うとこを1棟見た。どこだったかな。(ぉ
あまり営業ぽくない、全て地でアタックするようなキャラクタのおねーちゃんが好印象だけど、最初に言ったように冷やかしなんだよごめん。
おれはそういう営業さん好きだけど、一般的にはあまり営業向きじゃないよーな気がするけどなー。(余計なお世話


帰りにTOTOのショールームでシステムキッチンとかユニットバスとかトイレとか見る。
見るっつーか、時間がないんでカタログもらっただけみたいな感じだけど。


今度はこういう設備周りのショールームだな。
この芋窪街道から五日市街道にかけてはどういうわけだか住宅設備のショールームが山ほどある。さっきの住宅展示場だって芋窪街道だ。

目に付いた範囲でも

TOTO
INAX
ヤマハリビングテック
日立リビングテック
クリナップ
サンウェーブ
ミカド
ノーリツ

などなど。
東京多摩地区で新築・リフォームしようと思ってる人はうろうろしてみても損はないと思われ。

見れば見るほど深みにはまってどうにもならなくなるかもしんないけどなー(笑)。

2007年4月28日 (土)

土地の契約。

半ば無理矢理仲介に入ってもらった、いつもお世話になってる不動産屋で土地の契約。
別にここで部屋借りたこともない出入りの業者(?)なんでお世話になってるっつーかお世話してるっつーか。(ぉ

その前に朝から子供たちを耳鼻科に連れてったら回ってくるまで予想以上に時間がかかり、診察完了したのが約束の時間の10分前。
みんなで行こうと思ってたけどそれどころの騒ぎではなく、実家に寄って書類預かって自宅で子供たち降ろしてカバン持って出かけて、10時ジャストに到着。

・土地の売主不動産屋
・住林の設計さん
・仲介不動産の社長と専務
・おれ

重説受けて署名捺印で1時間ちょい。
まー内容的には特にどってこたなく、ひたすら住所と名前書いてハンコ押して。

その際仲介不動産の専務が条件として付けたのは

・フェンスの撤去 (隣のアパートとの堺にフェンスがあるけど、なぜかそのこっち側にもフェンスがある)
・境界のコンクリート杭を打つ (釘みたいなのが打ってあったけどそんなのすぐ動くし)
・埋まってるガラの撤去費用 (砂利敷き駐車場の前はラジコンサーキットがあって、その解体ガラが埋まってる)

を売主負担でやれと。

無駄なフェンスのあるなしで有効幅が10cm以上違うもんなー。間口7.6mじゃ大きいわ。
撤去したらいくらかかるんだろとか考えてたけど、撤去してから引き渡しなんて発想すらなかったわ。穴掘って確認とかさ。

コンクリートガラは埋まってると地面がしっかりするんで悪いことではないらしいけど、基礎打つのに多少掘るんでこういう条項を付けとくらしい。

この辺はさすがノウハウの固まり。
それを売主でなくこっちに提供してくれるのはひっじょーにありがたいですわ。
他にも(げふんげふん

現地でチラシ撒いてた不動産屋で契約してたらこんなメリット全然ないし、そもそも希望の区画を押さえることすらできなかったろな。
マジで西に足向けて寝られませんわ。w
↑とか言いつつそんなこと気にもしないわけですが(ぉ


それから打合せも契約も全部直接やってくれと言うことで、住林の設計さんと最初の打合せでいろいろ要望を伝える。

・家族の過ごすリビングはできるだけ広く
・そのため風呂は2Fに
・キッチンも広く
・底値買いの達人がいるのでちょっと大きめの食品庫
・子供部屋にはあまり籠もらないように
・ごろごろできる畳コーナー
・狭いので無駄なスペース(廊下)はできるだけ作らない

などなど。


堅実に落ち着いた話し方をする同い年で、お子さんも上が男の子1年開いて女の子で2年違い、上は割とおとなしくて下はおてんばきわまりないなどなど共通点も多く、いい家ができそうな予感。

一応17年客商売してるんで(バイトだけど^^;)ある程度は人物見ることはできるつもりだけど、この人なら安心してお任せできるなーと思ったのでした。

2007年4月25日 (水)

仮審査OK。

住宅ローンの仮審査OKの連絡。
よし。

土地の申込も「住宅ローン通ったら」ってことだったんで、一歩前進。

2007年4月22日 (日)

住宅展示場(1)。

まだ打ち合わせもなんもしてないけど、とりあえず家族で八王子の住宅展示場に行ってみる。
間取りや建築物の構造には興味があるんで前からこういうところは(冷やかしに^^;)行ってみたいなーと思ってたけど、まさかこんな早くマジメに見に行くことになるとは思わなんだ。

4月とは思えない陽気の中、住友林業を2棟見る。

最初のモデルハウスでいきなり圧倒された...気がする。

よく「実際の家とは別物の、豪勢な特殊仕様だ」とは言うけど、あの木の感じはすごい。
さすが会社として木を活かすことをメインに押し出してるだけのことはある。

って他を見て回ったわけじゃないんだけどさ。(ぉ

最初に捕まった営業さんが同い年くらいだけど落ち着いた感じのいい人で、可能ならこの人に担当してほしいと思いながらいろんなことを教えてもらう。

 

・プラスキップ
階間収納なんかも延床面積に含めて考えると坪単価は一般的な形とそんなに大きくは変わらない

・ブラックチェリー
全部に使うとキャンペーンで安くしてるとは言ってもやっぱりちょっとかかっちゃうんで、1Fと階段までで2Fは普通のフローリングとかでもいいんじゃない?
それに厚みがあって塗装してない無垢なんで、痛んだら削れるから長期的に見れば高いとは言えない

などなど。

特にブラックチェリーは住林のホームページ見て気になってたのが、展示場で床板のサンプル材見て激しくココロ惹かれてしまいつつも「きっと高くて手が出ないだろうなぁ」と思ってたんで、ちょっと身近になった気がする。
「そんなこと言われる前に気づけよ」って感じですが。(ぉ

それからモデルハウスの中で走り回ったり(苦笑)あっちこっちでゲームやって景品もらったり風船もらったりで子供達も大喜び。
でもうるせーよ。静かにするところは静かにしろって。

2007年4月15日 (日)

申し込み。

件の不動産屋さんに出向く。定休日だけど。(ぉ

いろいろ調べてくれてた。
この土地の昔からのオーナーが誰だとか相続がどうでとか売り主(チラシ蒔いてる不動産屋とは別の不動産屋)とか。
他にも媒介の不動産屋の実態みたいな裏話までいろいろと(笑)。


2_2
土地は駐車場だったところを細長ーく等間隔にで5等分。
西側が南北方向に1m広い分土地も広い。

間口7.6mに対して奥行きは倍以上の約18m。
細ながっ(汗)!!

んで問い合わせてもらったところ、No.1(一番西)は申し込みが入ってるとのこと。

No.3~5は裏がお店の建物になってる(しかもNo.5に至ってはエアコンの室外機がどどんと積まれてる)ので問題外。
70m西の実家にいた頃、裏の畑に突然お店ができて部屋中真っ青(青い壁でした^^;)、風が抜けなくなって夏かなり寝苦しくなったのでパスパスパス。

No.2は裏が丸々駐車場で風が抜けるので特に問題なし。
No.1は裏半分が駐車場の植栽とお店のキュービクル。裏からの視線を考えるとこっちのほうがいいかも。
しかも西隣がアパートの駐車場で開けてるので圧迫感が全然違う。

そこで専務の一計。

「先約の入ってるNo.1に売り出し価格-50万で申し込み入れてみよう」

なにしろ相場より高いので「○○円なら買う」というような申し込みをしてるだろうから、それより上で入れれば押さえられるだろうということで。

へー、そんなことあるんだと思いつつもホンネを言えばもっと安く申し込んでオークションみたいにやってみたかったけど、やっぱしそういうワケにもいかんのだろうなぁ。←弱気

No.2ならもっと安く買えるかもしんないけど、こんな間口7.6m奥行き18m強なんつー細長い土地で片側が開けてるのと両側家に挟まれてるのでは大きく違う。
長期的に見ればNo.2より100万高くても端を押さえたいと伝えたところこんな作戦で行くことに。

申し込みの用紙を書いてFAX。
↑チラシ蒔いてた媒介の不動産屋に出向くでもなく、ここで仲介してもらえることに。

定休日でがらーんとした事務所でしばらく雑談しながら待ってると折り返しの電話。

「先約の方は『そんなに出せない』ということなので、そちらにお売りします」とのこと。

作戦成功。(ニヒ

でも金ないのにこれでええんだろか...(汗


建築条件は住友林業。
厳密には「建築条件付」とは書いてないけどさ。

よく知らんけど専務も社長も「住友林業?悪くないじゃん」な反応でほっ。


しかし

建 築 条 件 付 な の に 相 場 よ り 高 い

ってのはどうよ?

2007年4月13日 (金)

オススメしないと言われつつ。

とりあえず、土地のチラシを持って仕事上親しくさせてもらってる(つかかわいがっていただいてる^^;)不動産屋に相談に行く。
別にそこで扱ってる物件じゃないんだけど、恐らくこの地域で一番たくさんの物件抱えてるであろう本業さんの意見は聞かねばなるまい。

ここには夜中専務が1人で仕事してるときにお邪魔することが多いよーな。
雑談してると日が変わっちゃったりとかさ。


例によって仕事帰り、21時過ぎにお邪魔。

専務曰く、ぱっとチラシ見た瞬間「高い」。
実勢取引価格より2割以上高いらしく。
でもそれ以外の条件は悪くないとも。

ただ「実勢取引価格」と言っても、確かに場所はいいけどもう出物がほとんどないので相続なんかで出ると不動産屋が買い漁ってる状況らしいのでアテになるやらならないやら。

最初に挙げたようにメリットはいろいろあるけど、なにより「実家がチャリンコ引っ張り出すのもめんどくさいくらいすぐそば」というのは他ではなかなかないので、不動産屋丸儲けみたいで悔しいけど申し込む方向で考えることにする。

2007年4月 9日 (月)

突然舞い込んだ話。

父親がいきなり不動産のチラシ持ってきた。
実家の近所の駐車場が5等分されて切り売りされるらしく、そこ買えと。

6年前に中古で買った今の家は...

・間取りや広さはあまり文句なし
・主要道路から70mくらい引っ込んでるんでうるさくない
・駅からの距離はそんなにない
・目の前の道路は車の通りがほとんどない
・道路向いにちょうど街灯があって夜も暗くない
・道路向いに梅がたくさん植わってて春きれい(笑)
・川が近くその向こうに峠があって、50mも歩けば景色がいい
・2台目の車も斜向かいの空地の所有者が昔からの知り合いなんで相場より安く借りられる(ただしホントにただの空地で草ぼうぼうになるw)
・隣組はみんな世代的にちょっと上からうちの親世代だけど、いい人が多い

けど、

・四方を家に囲まれてるので風通しが悪く、特に夏はキツい
・日当たりが悪くて洗濯物を1日ベランダに吊しとくだけで乾くのは年間でも50日あるかどうかで、LDKのある1Fは薄暗く冬寒い
・敷地延長で車置いてあると大人が自転車出すのがやっとで子供たちにはとてもやらせられないし、バイク出そうと思うと車出してバイク出して車入れてになるんでまず乗らない
・駅に行くにも買い物に行くにも幼稚園に行くにも小学校に行くにも全て坂の上なんで、1kmほどでもついつい自転車でなく車で動くので燃費悪いわ車にも悪いわ健康にもよくない

とゆーところで。
送電線の真下で東電の地役権が設定されてることもあって、築8年の割には格安で買った物件。
ちょうど上の子が生まれたころで、同じくらいなら2LDKに駐車場借りるより買っちまえと。

日当たりと風通しの悪さはそれなりにわかってたつもりでも予想以上に悪くて10年はいないなとは思ってたけど、子供たちが破壊工作(!?)しなくなって繰り上げ返済してってローンの残債がなくなったころかなーと思ってた。

その点その物件は

・車の便も電車の便もよく自転車で買い物も困らない
・主要道路の1本裏だけどうまく区画整理されてて抜け道には使いにくいから車の通りはあまりない
・南道路で日当たりがいい
・しかもその南も(現状では)畑
・裏もお店の駐車場なんで風通しもいい
・実家から70mくらいなんで、行き来しやすい
・敷地面積も1.3倍くらいになって車も2台置ける

といいことずくめだけど、高い。
地面だけなのにうちの周辺で30坪弱の建売ならウワモノまで買えるような額じゃねーか。1kmくらいしか離れてないのに。
確かに路線価は1.5倍違うけどさぁ。

しかも今、34年生きてきて資金繰り(?)がこんな綱渡りなのは初めてっていうタイミングではキツい。
近くに行くのは親孝行ってことで目一杯借りられるだけ借りて、今の家売って足りない分を少々言い出しっぺに負担してもらうことにすっか。
↑つかむしろ1人で勝手に決めて自分だけで勝手に走るタイプの父親が「なんとかしてやるから来い」みたいな勢いだし

こんなことなら年始めの繰り上げ返済と短期固定金利継続するんじゃなかった(苦笑)。


今の家買ったときにもらった図面を元に、CADで簡単に敷地と建物とクルマの図を興してみる。←地面が斜めに3分筆されてるからめんどくさい
んでその家を試しにそのままチラシから起こした敷地の図に載っけてみる。広い。

金ないけど行くしかないかな、こりゃ。
この近辺はもうほとんど切り売りされててあとは向かいの畑くらいしか残ってないし、よくよく考えると今の家があまり古くなるとうっかりすりゃ解体費用払って更地にしないと売れなくなったりするかもしんないことを考えると、築15年の今がいいタイミングなのかもしれんね。

ただ、6歳と4歳の子供連れて新築ってのが引っかかるけどなー。

それより楽勝な今と違ってローンの返済がキツそう...((((;゜Д゜)))

2007年4月 1日 (日)

とりあえず軽く仕様紹介など。

細かいところはおいおい書いていくとして、とりあえずうちの簡単な紹介。
いずれ全て触れていきたいと。


着工: 2007.9.1
引渡し: 2007.12.22

敷地
     7.6m×18.2m
建坪
     17.9坪
延床面積
    34.8坪(総二階)

屋根
    鶴弥 スーパートライ110 (平瓦/銀鱗)

外壁
    クボタ松下電工 ネオロック 光セラ(光触媒/ファインチタンホワイト)

1F    ブラックチェリー
    LDK
    エントランスクロゼット
    洗面所
    トイレ
    食品庫
    リビング付階段 (下3段以外施主支給(自作(!)))

2F    ミディアムオーク
    主寝室
    子供部屋×2
    畳コーナー(階段室と半一体の勾配天井)
    洗面所
    風呂場
    トイレ
    小屋裏収納あり

キッチン/カップボード
    ヤマハ HAYK (DOLCE住林モデル)
        扉: えんじ
        シンク: ベージュ
        キッチン 壁付W2700 多目的収納W750 カウンタW1800
    水栓
        グローエ Minta (施主支給)
    食洗機用水栓
        TOTO EUDB904 (施主支給)
    IH
        松下電工 KZ-MSW33D (施主支給) 

ユニットバス
    TOTO HATB (フローピア住林モデル)
        サイズ    1616
        パネル    ミディアムウッド
        浴槽        ファインパールホワイト

給湯
    松下電工 HE-K46AQS (エコキュート460Lフルオート/施主支給) 

洗面台
    1F INAX YAID (PiaraDS住林モデル) W750
    2F INAX YAID (PiaraDS住林モデル) W600+W300ストッカ

トイレ
    INAX SATIS ASTEO (手洗付/施主支給)

冷暖房
    1Fエアコン  東芝 HAS-TC502F2 (天井カセット2方向吹出/施主支給)
    1F蓄熱暖房機    北海道電機 ME-7000
    2Fシーリングファン 松下電工 SP7075 (φ900)

ネットワーク:
    配管のみ工事、配線は施主工事

間取り:
1F
1f_2

2F
2f

小屋裏/吹抜
3f_2

 

とりあえずこんなとこかな。

足あと帳兼雑談所。

どこに付けるでもないようなコメントやら雑談やらはこちらにどーぞ♪

はじめに

中古の一軒家に住んでまして、「あと5年くらいしたら...」とか考えてたのに新築話が予期せずいきなり走り出してしまいまして。

建築条件付で有無を言わさず住友林業にお世話になることになりました。

多くの住林ブロガーさんに参考にさせていただいたことがたくさんあるので、恩返しの意味も含めて、ちょっとは今後家を建てる方のお役に立てればいいかなーなんて思って記録を残してみます。

当初は新築工事メインで、設備紹介なんかは竣工後の予定です。

時間の無駄ばっかでなんの役にも立たなかったらすいません。(ぉ


後追いで記事書いてるので、数ヶ月前の日付で新しいエントリを起こしてたりすることがあるので気をつけてくださいまし。
↑読み手の使い勝手にどう影響するかも調べずにそういうことすんなよ(苦笑

なにしろ9月開設で4月からの記録残そうってんで(よせ


足あと帳兼雑談所はこちら
どこに付けるでもないようなコメントやら雑談やらはこちらにどーぞ♪

更新情報はこちら
仕様はこちら


トップページ | 2007年5月 »

フォト

Q☆的お勧め商品

  • 職人手作り棕櫚鬼毛ほうき
  • 南部鉄器 フライパン
  • INAX KF-M10WL(R)
  • GROHE Minta
  • National KZ-MSW33D
  • INAX SATIS ASTEO D-385SU

楽天お勧め商品

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
  • にほんブログ村 住まいブログへ